GDP実額[2017年4-6月]Waterfall Chart/滝チャート

GDPの記事を読んでいつも思うのは、0.5%増加と言われても規模のイメージが出来ない。金額(実額)で比較しようとしても、ニュース等ではそういったものを見かけたことがないので、何と何を比較すればよいのか正直よく分からない。

ここでは、実額の2016年(暦年)を今日発表になった実質季節調整系列の4-6月(年ベース)から引いた値でExcel 2016のウォーターフォールチャート(滝チャート)を描きました。

NHKのニュースでは、個人消費と設備投資がGDPを押し上げたというのはイメージ通りですが、輸出(外需)はマイナスというのは、この比較とは少し違います。

※参照データ
[内閣府] 統計表一覧(2017年4-6月期 1次速報値)
実額:実質季節調整系列(CSV)
実額:実質暦年(CSV)

Pocket