《就航都市・路線・機種》ANA全日空・JAL日本航空の違い

就航都市マップ[国内線]

JAL日本航空とANA全日空のグループ会社を含む国内線で就航している空港を色分けした地図です。JALのみの空港は赤・ANAのみの空港は青・どちらも就航している都市は黒で表示しています。
※コードシェア除く

路線図

ANA全日空 | JAL日本航空
★★★ANA≪旅作≫航空券+ホテル

JAL ANA 就航都市 路線

他社と共同運航している就航地は除いていますので、天草エアライン(JALコードシェア)の天草空港、オリエンタルエアブリッジ(ANAコードシェア)の壱岐・五島福江空港は表示していません。

ANA・JAL共に就航している空港

主要都市は、どちらも就航しているがJALの経営が傾いたときに撤退(神戸・静岡等)して、そのままになっている空港もあります。

新千歳 | 函館 | 旭川
女満別 | 釧路 | 利尻
秋田 | 仙台 | 新潟 | 小松
中部 | 伊丹 | 関西
岡山 | 広島 | 山口宇部
徳島 | 高松 | 松山 | 高知
福岡 | 大分 | 長崎 | 熊本 | 宮崎 | 鹿児島
那覇 | 宮古 | 石垣

ANAの就航都市・路線数

113路線・国内49都市・1日782便(2017/1)を、ANA全日空グループで運航しています。(コードシェアは除く) 国内線の輸送実績は2015年度で4266万人となり、保有機数は、国際線も合わせると255機でJALの227機よりやや多い。
エアドゥ, ソラシエドア, スターフライヤー, IBEX, ORCとは、共同運航を行っている。ADO・SNA・SFJの3社はANAの資本が入っているが、グループ会社ではない。JALとは違い国内線のグループ会社は ANAウイングス(運航路線)1社が運航となっています。
バニラエアはグループ会社ですがLCCのため共同運航はされていません。
また、経営再建を支援しているスカイマークとは共同運航が検討はされているが、実施には至っていない。ANA 路線

ANAのみが就航している空港

北海道のオホーツク海側・本州の日本海側の地方都市・伊豆諸島の空港が目立ちます。以下は、各空港のHPの路線図や時刻表へのリンクです。地方管理空港はHPがない所が多いです。

稚内 | 紋別 | 中標津
大館能代 | 庄内 | 福島
大島 | 三宅島 | 八丈島
静岡 | 能登 | 富山
神戸 | 鳥取 | 米子 | 石見 | 岩国
対馬 | 佐賀

ANA国際線路線図



JALの就航都市・路線数

127路線・国内56都市・1日854便(2016/3)を、JALグループで運航しています。共同運航を含むと141路線。グループ会社5社が運航しています。

JAL 路線

JALのみが就航している空港

東北の内陸と鹿児島以南の離島路線が目立つ。帯広・北九州は、ANAと共同運航便が就航していますがANAのマークが付いた飛行機ではないのでJALのみとしています。

帯広 | 丘珠 | 奥尻
青森 | 三沢 | 花巻 | 山形
松本(夏季)
但馬 | 南紀白浜 | 出雲 | 隠岐
北九州 | 種子島 | 屋久島
奄美 | 喜界 | 徳之島
沖永良部 | 与論
北大東 | 南大東 | 久米島
与那国 | 多良間

JAL国際線路線図

離島路線

現在は、需要の少ない離島路線や地方路線は、JALとANAで住み分けがされています。今後は、コスト面で維持が難しくなることも考えられ、国交省から地域航空5社の統合検討の要請も出ているようです。

関連記事
ANAとJAL、地域航空5社の統合検討 経営基盤強化へ国交省が要請(産経 2016/10/15)
九州の離島結ぶ地域航空4社、統合効果で年数億円増益 国交省試算(産経 2018/2/23)

運航機材

JALとANAの2017年第1四半期(4-6月)末の運航機種数を視覚化。機数にはリース分も含みます。

JAL ANA 機種

JALの737-800型機54機の内、リースは26機となっています。JALのリース機はその他3機。国内線の輸送実績は2015年度で3211万人となり、保有機数は、国際線も合わせると227機です。

JALはERタイプは別に集計していますが、 ANAは区別せずに集計しているので、ANAに合わせてデータは整形しました。

※参照データ
[JAL日本航空] 第1四半期決算 説明資料(PDF)
[ANA全日空] 第1四半期決算 説明資料(PDF)

ANA・JALホテルパック

JAL日本航空とANA全日空それぞれの関連旅行会社が主催する募集型企画旅行。ダイナミックパッケージというインターネット専用のホテルパック商品で、航空券と宿泊を自由に組み合わせられる。選択できる宿泊施設の数には違いあり、どっちの場合も、搭乗日の前日から起算して7日前までと6日前~前日(時間は少し異なる)まで利用する航空券の運賃が異なるために、前日の夕方まで購入可能ですが、7日前までに買わないとお得感は薄れます。

ANAのホテルパック

ANAダイナミックパーケージ「旅作」 – ANAセールスが主催。北海道旅行で利用したことがありますが、満席に近づくと席の指定ができない事もあるようですが、家族でバラバラにならないように電話で対応してもらえました。個人的には、泊まりたい宿が旅作にあるのであれば、ANAで予約します。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

JALのホテルパック

JALダイナミックパッケージ – ジャルパックが主催。沖縄の離島など、ホテルを選択する際に複数の島がひとつのカテゴリーになっているので注意が必要。

ANAとJALの違い

上記の就航都市図の様に、地方路線はどっちかに住み分けがされている。楽天トラベル・じゃらんで予約する場合、ANA全日空は、それぞれ別会社を設立して主催されているが、JALの航空券とホテルのセットは楽天トラベル(JAL楽パック)・じゃらん(JALじゃらんパック)となっていますが、中身はJALパックです。※選択できるホテルの数は異なる。この点、楽天トラベルでJALの予約をする場合は、細かい絞込みが出来て良い。

航空券とホテルをセットにして格安でJAL・ANAを利用して旅行したい場合は、JALダイナミックパッケージANA旅作で予約するか、楽パックるるぶトラベルじゃらんパックを見ておくとよいです。

Pocket