大手旅行会社一覧《売上ランキング》国内・海外旅行

大手旅行会社一覧

JTBと楽天・HIS以外の大手の旅行会社は、私鉄又はJR(旧国鉄)を母体・前身とする鉄道会社系と、ANAセールスジャルパックの様な航空会社系になります。

取扱額上位10社

  1. JTB・ジェイティービー – エースJTBの国内ツアー、るるぶトラベル・JRや飛行機とのパックツアー等様々な旅行商品を提供。かつての日本交通公社(2001年に変更)
  2. 楽天トラベル – 日立造船の「旅の窓口」が前身。楽天のM&Aで最も成功した例。
  3. HIS・エイチアイエス – 格安航空券販売の草分け的存在。営業所案内
     
  4. 近畿日本ツーリスト – 国内パッケージツアー、海外旅行
  5. 日本旅行 – 赤い風船などの国内ツアー。JR西日本の連結子会社。
  6. 阪急交通社 – トラピックス,阪神航空フレンドツアー等のツアー
  7. JALパック – ホテルなどが自由に選べるJALダイナミックパッケージや旅スケッチ・ぴっ旅など。
  8. ANAセールス – ANA系列。ANAのダイナミックパッケージ『旅作』。ANAの航空券販売する航空セールス事業とツアーを企画・販売する旅行事業。
  9. トップツアー – 国内旅行・海外旅行・ホテル予約から、ビジネス出張チケット手配まで。東武系。
  10. JR東海ツアーズ – 京都旅行をはじめとした新幹線のお得なツアーから海外旅行まで取り扱い。

大手旅行会社の取扱額ランキング

国土交通省観光庁の統計から、大手旅行会社・旅行代理店の取扱額(平成29年8月分)の上位10社のランキングチャートです。

楽天トラベルの取り扱い高がこんなに大きくなっているとは・・・楽天の決算資料ではセグメント別では市場とトラベルはEC事業で一まとめになって、トラベル事業での利益は不明ですが、興味はありますね。オンラインだけで、この数字は結構凄いと思います。
出典:旅行業者取扱額(国交省)



上位10社以外

比較的名前が知られている旅行会社。じゃらん等のOTAサイトも旅行業として登録していますが、エクスペディア/Expediaの様なOTAサイトは海外のサイトで予約している形になるので、日本の旅行業として登録はされていないようです。

海外大手OTA

海外旅行で利用される方も多いと思いますが、海外大手のオンライン旅行会社は、大きく以下の様に分類できます。

  • Expedia/エクスペディア – M&A等によりHotels.comやホテル料金のメタサーチのtrivagoも同グループになっている。
  • The Priceline GroupBooking.comagoda/アゴダを参加に持つ。

どちらを利用するにしても、日本語サービスでWEBサイトがあっても日本の旅行会社ではないことは頭に入れておきたい。

旅行会社一覧の元データ

旅行会社(旅行代理店)は、 旅行業法で第1種・第2種・第3種・旅行業者代理業の様に区分され、この内の第1種のみが登録行政庁が「国土交通省観光庁長官」で、それ以外は「都道府県知事」となっている。そのため、一箇所に全ての登録情報が一次ソースとしては存在せず、必要に応じて各登録先の情報を見る必要があります。

第1種の旅行業者

第1種旅行業者については、観光庁のホームページにPDFで掲載されています。

旅行業・宿泊業関係情報
http://www.mlit.go.jp/kankocho/ryoko_info.html

第2-3種・旅行業者代理業

それ以外の旅行会社については、各都道府県のホームページから探す必要があります。例えば東京都の場合は、産業労働局が管轄の様です。

東京都産業労働局->申請・手続き->旅行業
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/sinsei/tourism/ryokotsuyaku/

東京都のリストには、日本旅行業協会(JATA)・全国旅行業協会(ANTA)、どちらの旅行業協会に加盟しているか否かが記載されています。

以下、各都道府県庁のホームページの旅行業者リストが掲載されているページへのリンクです。県庁のHPに記載が見当たらない12の県はリンクがありません。

北海道
青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島
茨城 | 栃木 | 群馬
東京神奈川埼玉千葉
山梨 | 長野 | 富山石川 | 福井
静岡 | 愛知岐阜三重
滋賀 | 京都 | 奈良 | 和歌山
大阪 | 兵庫
岡山 | 広島 | 鳥取 | 島根 | 山口
徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島
沖縄

旅行業協会

旅行業法で登録されているイコール旅行業協会に加盟しているという訳でもないようなので、各協会のホームページで加盟している会社を検索できますので、万一破綻した場合に少しでも弁済してもらえるか確認することもできます。

ANA全日空・JAL日本航空《就航都市・路線・格安パック》

Pocket